キング デッキ モモ

👊 今回の主役はこちら!! 勝熱英雄 モモキング• 名前以外は非常に素直かつ強力で、キッズ受けもよさそうです。 規約に基づいて掲載させていただいていますが、もし掲載を取り消したい場合等あればコメントよりよろしくお願いいたします。 その後『マナを残しつつターンが戻ってこれれば』、そのまま特攻する事が可能です。

10
キング デッキ モモ

👋 「 【勝熱英雄 モモキング デッキ】の大きな特徴は様々あるんですが、重要なのはキリフダッシュをしつつ動けるのは実質バルチュリスをコストを支払って出しているようなものなので弱いわけがないです。

18
キング デッキ モモ

😄 「 勝熱英雄モモキングのキリフダッシュを使え! デュエルマスターズ新規より新しく『勝熱英雄 モモキング』が登場したわ!効果は『勝熱英雄 モモキング』よろしくコスト8の「ヒーロードラゴン」という新種族!しかもドラゴンで登場よ! 効果は勿論新規効果のキリフダッシュを内蔵しているけど、• なので4ターン目に用意するマナは6マナで大丈夫です。 ただ連ドラのように「コストが大きいものを出せない」ので必然的にある程度マナカーブに沿って「4・5付近で速攻を仕掛ける方が強いし安定する」傾向も。 今回は、十王編で追加された新能力キリフダッシュを使用したデッキを組んでみました。

15
キング デッキ モモ

😚 『U・S・A・BRELLA』は赤青覇道や赤単B我などの既存のビートダウンに採用出来ますが、『リツイーギョ 』がすんなり入る緑入りのビートデッキが環境におらず4cハキリ,赤緑サンマックス,赤緑バイクなどの環境外のデッキに入れて回してみましたがどれもデッキパワーや打点生成力が不足している印象でした。 ……いや、僕の中ではもう答えは出ているんだ! そう! 「キリフダッシュ」! チーム切札の固有能力として登場したキリフダッシュだが、高速ビートダウンの側面を内包する能力であるが故、環境に食い込むスペックは十二分にある! というわけで早速環境を意識したキリフダッシュデッキを製作してみました! ~採用カード解説~ 《勝熱英雄 モモキング》 4枚 このデッキの核となる攻撃の要。 ジョーカーズで作ってもドラゴンや速攻軸で作ってもキチンと使えるエースカードですよ!」 「逆にコストが重いカードが多いのでメタを張られないようにしたい今日この頃。

15
キング デッキ モモ

♻ キリフダッシュのコスト軽減能力が発揮される機会はあまりないだろうが、で、を持って来れれば、十分な仕事ぶりだと言える。

18
キング デッキ モモ

❤️ 各種対面 新弾発売週のCSで使用予定でしたのでそれまでの環境のデッキとの対面解説になります。 相手はシールドをブレイクされるかわりに手札を捨て、結果的に1つもブレイクできませんでしたが、 《勝熱龍主 モモキング》の「ブレイクした時」の能力を使えますか? ・各種st このデッキはSTを採用せずデッキの防御を多めに採用しているメタクリーチャーに依存しています。

キング デッキ モモ

🤛 攻撃時にマナゾーンのジョーカーズと入れ替われる Jチェンジ4という能力を持つ 《タイク・タイソンズ》や、キリフダッシュ2でマナを増やせる《モモダチ モンキッド》、キリフダッシュ4でマナを増やし、手札も補充できる 《熊四駆 ベアシガラ》など、序盤からシールドをブレイクしていく動きと相性のいいクリーチャーが沢山入っているため、それらを用いてガンガン攻めていきましょう。

20
キング デッキ モモ

🤟 メモ用 3キル 必要カード:タイソンズ、ドラ息子、バルチュリス。

18