くすぐり 拷問 逆襲

😂 ことりは地獄のような苦しさに暴れ悶えるも、身体は動かせない。

5
くすぐり 拷問 逆襲

👀 「じゃああんたは腋の窪みのとこね。 「いっ、息がっ、あっははははははははああああ!!!!? げっほっ!! げほっふひひひひゅひゅひゅにひひひひひひゃあああああははは!!!!?」 あまりの苦しさにことりはどんどん笑い方もおかしくなってくる。 エレナ「いくら頭がよくても、理屈だけじゃわからないことってあるのよ~?」 エレナ「たまには、自分のカラダで体験してみるっていうのも大事よ。

16
くすぐり 拷問 逆襲

💔 ちゃんと、どこがどうくすぐったいのか、説明して実況しなさいって。 「私もやりたーい!」 その様子を見ていたメンバーの少女はことりの頭側に座り込むと、両手でことりの腋をくすぐり始めた。

くすぐり 拷問 逆襲

👈 不規則に動くそれらにことりはまったく鳴れることなく、ひたすらにくすぐられ続ける。 脱がしてみるまで誰も知らなかったが、文字通りまな板のような胸だった。

くすぐり 拷問 逆襲

😭 ことりはひんやりとした石の床にうつ伏せに寝かされており、手首には革のベルトが巻きつけられていた。 ユンはずっと尋問官としてのキャリアを歩んできていたため、スパイとして訓練を受けたことはない。 」 普段のユンからはありえない、想像できない姿に少し快感を覚えながらも、説明をするように要求するエレナ。

くすぐり 拷問 逆襲

✍ 実はユンも一度、過去にこのくすぐり拷問を受けたことがある。 エレナ「ふふっ、そんな貧相なおっぱいでもくすぐったいんだ?(笑)」 ユン「ぐっひひひひひひひ、くすぐっだいいいいいいいっははははははははははははははは、おっぱいやめでーっはははははっ、くだざいーーっはははははははは」 ユン「やべでええええーっはははははははは、無理無理無理ーーっはははははははは、うぎぃぃぃぃっひひひひひひひひひひひひひ、死ぬ死ぬ、死ぬ、死んぢゃうーっひひひひひひひーっひははっははははははははははは」 エレナ「こら、ユン、説明休まないで。

9
くすぐり 拷問 逆襲

☕ 足裏をくすぐる少女が全ての指で、ことりの足裏を蹂躙する。 おはよう」 そんな時、ことりに話しかける声が聞こえた。 乳房モミモミの刑ではその巨乳を思うぞんぶんワッシワッシ揉まれまくる。