馬 ボーデン

📞 これまでの最速は2002年7月13日新潟3R・3歳未勝利でリワードエンプレスが記録した1分45秒5 阪神でも同タイム1例。 半兄キャプテントゥーレ 皐月賞馬 、半姉アルティマトゥーレ セントウルSなど重賞2勝。

馬 ボーデン

⚐ その馬こそ、 ディオスバリエンテ(牡3歳、美浦・堀宣行厩舎)だ。 引き出し型の代表的な馬で言えば、ダノンキングリーやルージュバックなどが挙げられる。

14
馬 ボーデン

⚡ 通算成績は2戦1勝。 調教は坂路55秒5-13秒2で、2歳未勝利馬と併入。

10
馬 ボーデン

👊 単勝1・7倍のボーデン(牡、木村)が直線で抜け出し、2着に6馬身差の圧勝。 ただこれは、条件によって変わってくる話なので、そこについて触れていく。 勝ちタイムの1:45. 2歳戦の方はもう少しでG1が行われるという時期に差しかかって来ました。

1
馬 ボーデン

👀 30日、東京競馬場で行われた5R・未勝利戦(芝1800m)は、 川田将雅騎手の1番人気 ボーデン(牡3、美浦・木村哲也厩舎)が優勝。

8
馬 ボーデン

🤝 1回東京開催の芝1800メートル、3歳限定戦で最速の数字は13年共同通信杯メイケイペガスターの1分46秒0だが、これを0秒8も上回った。 レースは16頭立ての芝1800m戦で、好スタートから好位に控えると道中は抜群の手応えで外々を追走。 鞍上は大野騎手。