解説 マトリックス レボリューションズ

🤟 機械 人工知能(A. Matrixは人間発電機のエレメントである人間を生かし、制御するために設計されたバーチャルルアリティ。 「ネオは救世主だ」から「EMPを隠し持ってメインコンピュータに突っ込んだ」はては「ただの偶然さ」「人類の裏切り者」まで何でもござれ。

2
解説 マトリックス レボリューションズ

😒 そんな中、予言者オラクル(メアリー・アリス)は、ネオに最後の導きの言葉を告げ、ネオは彼女がプログラムに過ぎないと知りながらそれを受け入れる。 そしてネロは、現実世界で機械を不思議な力で止めた後、 昏睡状態に陥っていた。

解説 マトリックス レボリューションズ

💋 無口で温厚な性格。 映画の中でワイヤーアクションによってネオやトリニティをはじめとする仲間、エージェントたちがが常人離れした存在であるということが際立ってきます。 「01」は分断され、地球規模のイジメを受ける。

7
解説 マトリックス レボリューションズ

😀 2003年• 2003年11月5日午後11時世界同時…。 その意味では、量子論の「観察者が観察することによって結果が固定される」に近いアプローチだ。

12
解説 マトリックス レボリューションズ

🤲 1作目はアイディア勝負でヒットしたけど、 2作目、3作目と作るたびに監督の力量が露になってきてしまった印象ですね。 マトリックスにいた少年僧からの贈り物だ。

9
解説 マトリックス レボリューションズ

🤝 19世紀に、電気や磁気の研究をしていた学者たちが、 今は小学校でもやる砂鉄の実験(紙の上に砂鉄をばら撒いて 下から磁石をあてると、砂鉄が模様を描くというやつです) を電磁石でやっていたときに、これは空間の歪みが 原因ではないかと直感したんです。 個人的にはこのマトリックスのシリーズにおいて、 どちらかと言うと、プラグラムの人達が言ってる事の方が、 納得できてしまうのは、自分だけでしょうか? このシリーズの中でも、ちょっと難解な言葉を伝える事が多い預言者と設計者。

12