カウフマン アンドリュー

🤟 こちらの小さな点はウイルスということですね。 そしてここからがとても大切なポイント です。 (転写開始) 2020年のコロナ騒動が茶番劇であることをいち早く見抜いたのは、アメリカのアンドリュー・カウフマン博士 Dr. シリコンバレーによる画策• 一つは遺伝子物質に関係し、もう一つはウイルス粒子の分離です。

5
カウフマン アンドリュー

👣。 これは異なるものであり、タイトルに書くべきなんですが、しかし、ミスリードしたわけです、コッホ原則が満たされたと思わせるように。 そして、PCRプローブを行います。

14
カウフマン アンドリュー

👈 感染研自身も一度遺伝子をとったと言い、米国の遺伝子バンクに登録したが、なぜか取り下げられている。

カウフマン アンドリュー

☏ マスク・自粛なども含めてすべてがそうである。 その代わりに、ベロ細胞、猿の腎臓を使っています。

20
カウフマン アンドリュー

🍀 その他 いわゆる、 新型コロナウイルスの感染者数=旧型コロナ(普通の風邪)、インフルエンザ、他という式になっています。

カウフマン アンドリュー

💔 ともあれ、中国論文がこれほど怪しいということは、全体が科学に基づいていないということである。

8
カウフマン アンドリュー

😋 彼は言います、「コッホ原則はウイルス性の病気については、満たされていないことが明らかである」。 ですから、彼らはここでは正しい手続きに従っています。 これは濾過性の証明です。

16