マダラ メイガ ノシメ

🤘 一度、注意して食品、保存容器を調べてください。 例えば、穀類(米、麦など)、粉類(小麦粉、ホットケーキの素等)、乾燥果実、菓子類(豆菓子、チョコレート、クッキーなど)、木の実類等です。 カシノシマメイガは、食品にゆるく綴り合わせた管状の巣を作り、その中には入って食害する。

2
マダラ メイガ ノシメ

☘ パスタ等も食べる害虫なので安心して料理もできない。

1
マダラ メイガ ノシメ

🤝 ・保管は冷蔵庫が望ましい。 そんな事態になったら、ノシメマダラメイガは どこからわいているのかを突き止めなくてはなりません。 ノシメマダラメイガは幼虫の頃から油脂分を好み害虫扱いになっていますので、 寿命はだいたい2カ月くらいになるかと思います。

2
マダラ メイガ ノシメ

☝ 穀粒では胚芽部を好んで摂食するため、玄米が白米のようになる。 メイガの幼虫より小さく、駆除をするまえに見つけるのが大変な虫です。

マダラ メイガ ノシメ

🙂 やの袋を破って食べることもある。 成虫はお米を食べることはありません。 ノシメマダラメイガの糞は赤いので他のとのがやすい。

マダラ メイガ ノシメ

🐝 お米に発生することが多い虫ですが、幼虫は植物油脂成分の多い種子を好むことで知られており、玄米の胚芽部分や糠を食べたり、クッキーやチョコレートなどのお菓子にも加害する虫です。

16
マダラ メイガ ノシメ

🤛 冬は幼虫で越年し、その幼虫が翌年の春に成虫へと羽化する。

20
マダラ メイガ ノシメ

😆 コクゾウ虫は寒さに強く、成虫の状態で越冬することもあります。 国内における発生は、北日本で年2回、南日本で4〜5回と考えられるが、発生経過は極めて不規則で、暖房のきいた屋内では、常に卵から成虫までが混在して見られる。 また、冷蔵庫に余裕がある方は、夏場だけでも冷蔵庫に保管することをお奨めしたい。

7